日々是敗北

日々是敗北(GUM COMICS)日々是敗北(GUM COMICS)
(2009/09/19)
桑田 乃梨子

商品詳細を見る


「桑田乃梨子」という漫画家をご存知だろうか。

私が中高くらいのときは、「花とゆめ」系列の「LaLa」という雑誌でよく連載してたと思う。
当時代表作の一つである「おそろしくて言えない」(全4巻)が好きでコミックスを持っていました。

ちょっとユルい少女漫画、という感じで、(近いところでいうと佐々木倫子とか?)基本学園物のラブコメなんですが、「ガヤ」と呼ばれるクラスのその他大勢のキャラも自分で描いていて、クラスでわいわいやってる様子が何だかとてもほほえましい。
ファンの中には男性読者も結構いると聞きます。

そしてこの人が描く男の子って、何か可愛くて好きなんですよね。(相対的に女子のキャラが弱い感じしますが)

世代交代のせいか、その後花とゆめ系列では見なくなり、他でまあちょこちょこ描いてるようだな、という感じで読むことはなくなってしまったんですが。

去年の年末に本屋で見つけたんです。
桑田乃梨子のコミックエッセイを。

漫画家が描くコミックエッセイって、実はあんまり面白いと思いません。
実際この本も、ただのコミックエッセイとして読んだら、面白い内容ではないと思う。

でもどうしても気になって買ってしまいました。
記念すべき2010年最初に読んだ本です。

これもひとえに桑田乃梨子という人間に、とても興味があったからです。
ある種のノスタルジーを感じるというか。

この本のなかで作者も語ってるんですが、何かちょっとしたきっかけで、その当時の記憶や感情が甦ってくることがある。いつもは100km以上向こうにある過去の感情が、いきなりほんの目の前に来る。
私にとってはそのきっかけが桑田乃梨子なのかも。


以下内容について。(←ネタバレお構いなし)

・独身、ひとり暮らし(+猫)、喫煙家、パチンコ、ゲーマー・・・このあたりは何となく想像がついてました。

年齢は公開してないようですが、デビューが88年であったり、仲がいいらしい漫画家が65年生まれとあったので、多分40代前半くらいと推測される。

・日常的にBL本を大人買いしてるらしい。
何だ、読むんじゃん!とものすごく意外でした。

本人、何を描いてても結局は正統派ラブコメに収まる傾向があるんですが(高橋留美子の影響を受けてるように見えるのは私だけ?)、作風的に恋愛的要素が入らないほうがキャラ単体の魅力が増して面白いんじゃないかとよく思ってました。
私とこの人とでは、漫画の方向性的にどうしても相容れない部分があるんだろうと物足りなく思っていたので、意外な一面を発見した気分です。

・旅行にもよく行ってるみたい。意外にアクティブ。
・電車の間隔が長そうなので、東京のちょっと田舎のほうに住んでると思われる。
・すぐ近くに同業者の友達が住んでいたりと、独りでも寂しさはないみたい。

昔と比べて仕事減っちゃったんじゃないの?とか勝手に心配したりしてましたが、ファンサイトなどを見てみると、いろんな雑誌で連載を持ってるらしく、最近じゃアニメ化も果たしたらしい。

すごい活躍してるじゃん!しかも忙しそうじゃないところがいい!


なんだかんだ書きちらしましたが、毎日のほほんと質素ながらも気楽に暮らす様子を読んでると、私って本当は必要のない類いの幸せを追い求めて、人生の貴重な時間をいらないストレスでドブに捨ててるんじゃないの?と考え込んでしまう。

私は桑田乃梨子に対して敗北感を感じます。

ある意味、読めば必ず自分の今の生き方に迷いが出る1冊。

私の10年後はどっちだ!?


↓応援よろ!
br_decobanner_20091229201338.gif
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
にほんブログ村

theme : コレ知ってる?
genre : ライフ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆★限定商品☆★

フラワー販売・新作限定商品紹介♪

comment

管理者にだけ表示を許可する

わ~懐かしい。恐ろしくていえない、私も持ってましたw
主人公のゆるいキャラが、ゆうきまさみの「超人あ~る」とかぶってる気がしてました。
結構マイナー漫画(失礼)私も好きです。
桑田さんはまだやってあったんですね~

むーさん、こんばんは。
よかった、わかってくれる人がいて!
今回総スカンかと思った。
「超人あ~る」もなつかしいですね。塩沢兼人・・・。
どちらかというと、時代がやっとこの人に追いついたのかもしれないと思う今日このごろです。

今年も、ちょく×2おじゃましますので、よろしくお願いします。

みさきさん、こんにちは。
ちょくちょくコメントもくださると尚嬉しいです。

何か「お父さんは心配症」を読みたくなった。
ハイシマさんならわかってくれそうな気がしましたw

むーさん、こんばんは。
岡田あーみんこそ、今どこで何してるんだろう?
かなり小さい頃に読んでだ漫画なので、今読んだらもっと面白さがわかるかもしれませんね。
当時は男の人だと信じていました。
ちなみに私の世代は「こいつら100%伝説」でしたけどね(笑)

私同じ年ですよ、ハイシマさんw
めっちゃ読んでたけどなあ。。。
確かにあ~みんの自画像は男性ぽかったですね。

同い年ということは、「お父さんは~」はリアルタイムでは幼稚園~小学校低学年くらいじゃなかったですか?当時はメガネから眼球飛び出してくるギャグがちょっと怖いくらいでした(笑)
漫画家は時に素性を曖昧にするものだと気づかされた最初の人です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ハイシマ カオリ

Author:ハイシマ カオリ
年齢:40才
職業:OL
貯金:2214万円

ご連絡はこちら
haishima-k★hotmail.co.jp ★を@に変更してお送りください。
1500万円本、発売中!
1000万円文庫
新500万円文庫
LINEスタンプ
1000万円本
婚活本
500万円文庫
500万円本
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ポイントサイトGendama
ポイントサイトGet Money!
楽天アフィリエイト
ポイントサイトハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
忍者AdMax
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
買ってよかったもの
気になるもの
スポンサーサイト
相互リンク
FC2おすすめブログに認定!
recommend_bnr01.png
ブログ内検索
月別アーカイブ