過去は未来に復讐する。

過去は未来に


私の二大「よく見る夢」。


子どもの頃ゆる~くピアノを習っていたのですが、大人になってから「今日ピアノの日なのに、一切練習してない!どうしよう!」と焦る夢をよく見ます。

自分が高校生に戻っていて、今日から新学期なのに全く宿題してない!とか。

因数分解なんてもうわからなくなってるのに!とか。(頭の中は大人)

時間割がわからなくて教科書がない!とか。


でも現実には、別に、ピアノの練習をしていなかったことも、休み明けに宿題が終わらなかったことも特にないはずなのになあ・・・?

ただ、我ながら当時「一生懸命やりきった感」は一切なかったけど・・・。

そして社会人になってからは会社の仕事を持ち帰るようなことはしていないので、家に帰ったら完全に自分のことしかしていません。

家でピアノの練習や宿題をしていた学生時代とは、そういう意味では生活スタイルがだいぶ変わったとも言えます。

まさか、そのことに今だに心が追いついてないとか?

とりあえずいつも何かに追い詰められてます!

ギリギリでいつも生きていたいのかなあ。Ah~Ah~。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5


新刊「ケチケチしないで1500万円貯金しました」が、4月5日より発売中です!

楽天トラベルで航空券と宿泊を一度に予約

ストレスの原因

ストレス

「ストレスなさそう」と言われることが、

すでにストレス。


ということに、早く全人類が気づいてほしい・・・。


ストレスがない人がいるのではなく、ストレスを感じても表情や言動に表れにくい人がいるというだけなのです。

仲が悪い人から言われた訳ではなく、悪気なく軽口で言われているだけなのですが、それゆえ、うまい切り返しができません。

こういう風に言ってくる人は、確かに普段からストレスを感じる機会が多いんだろうと思うけど、自分の不用意な発言が原因となっていないかも、振り返ってみてもらいものだ・・・なんて自分を慰めてみる・・・。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

幸福の条件

ウルトラマニアック2


会話のピラミッド、というのは今日私が思いついただけの造語です。


ピラミッドの下から順に説明すると・・・

①仕事の話・・・会社の中では誰とでも100%分かち合える話題。楽しくない。

②天気・時事ネタ・・・大して親しくない人とも分かち合える無難な話題。普通。

③ドラマ・お笑い・・・ある程度共通した年齢・生活環境の人と分かち合える、趣味的な話題。結構楽しい。

④マイブーム・・・限りなく分かち合える人が少ないけど、情熱的に語り合いたい話題。ものすごく楽しい。


④の例としては、たとえば芸能人の誰それのことを強烈に好きになって、自分なりに情報収集や魅力の分析をしてみた・・・とか、そんな感じに近いかも。ブログのネタには向かない感じ。

恋バナが大好物な人にとっては恋バナがここに当たるかもしれません。


最近の私を振り返ると、①がほとんど、②と③が少し、④は全然ない!

これが学生時代だと、④の話し相手には困らなかったし、困ることもないだろうと思っていました。

これが大人になるということなのか・・・と思うと物悲しいです。

身近な人達と①~④をバランスよく語り合えることが、人生を豊かにするのではないか・・・と近頃になってつくづく思うのでした。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

世界一難しい時の流れ

世界一難しい

年下は年下同士で、

実は結構年が離れている

という恐怖。


ドラマを観ていて、主人公達が年下であることもしょっちゅうですが、

主人公達に年の差が開いているときは、片方が私より年上であることばかりでした。(キムタクとか雅治とか・・・)

最近若い子同士のドラマを観ていて、あるとき実はお互いが実年齢で10才以上離れていると知り、なんだかショック!

せいぜい5才くらいだとばっかり・・・。

年下は年下で、いつの間にか年齢の幅が広くなっているんだなあ・・・。


あと年下の俳優は、いくつになっても大学生上がりくらいの年齢だとしか思えない。

ちなみに、次クールのドラマでは、タッキー(34)、武井咲(22)だってさ・・・。

タッキー(34)・・・。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

THE BOOM

ブーム


独身同士だからといって、何か強い絆でつながっている訳でもなんでもない。

でも、この年まで独身だったら、なんだかんだ私とおんなじようにのんびり構えているんだろう・・・という風にどこかで思ってしまっていたのかもしれない・・・。

けれど、ひとたび彼女たちの時間が流れ始めると、オセロを引っくり返すような勢いで既婚ママの世界に行ってしまったように感じて、なかなか私の気持ちが追いついていきません。

やっぱり出産のリミットとかも無意識に感じていたのだろうか・・・とかふと思ってしまったりして、おんなじような道を一緒に歩いていたようでいて、実は全然違う道を歩いていたのかな・・・と思うと、急に足元がぐんにゃりするような気持ちになります。

逆に考えれば、人生何が起きるかわからないよ、という希望の話でもあるはずなんだけどね。

最近毎日が「あ、この人も!?」と驚きの連続です。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ バナー5



スポンサーリンク

スポンサーリンク

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハイシマ カオリ

Author:ハイシマ カオリ
年齢:37才
職業:OL
貯金:1842万円

ご連絡はこちら
haishima-k★hotmail.co.jp ★を@に変更してお送りください。
1500万円本、4月5日発売!
1000万円文庫
新500万円文庫
LINEスタンプ
1000万円本
婚活本
500万円文庫
500万円本
スポンサーリンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ポイントサイトGendama
ポイントサイトGet Money!
楽天アフィリエイト
忍者AdMax
ポイントサイトハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
買ってよかったもの
気になるもの
相互リンク
FC2おすすめブログに認定!
recommend_bnr01.png
ブログ内検索
月別アーカイブ