服を選ぶ基準

服を買う基準

そろそろ服を選ぶ基準が、

「40才になっても着られるか?」


今までは、デザインに関しては気に入ったものを厳選して「服がダメになるまで、ずっと着る!」という感じだったんですが、「何才まで着ていてもおかしくないか?」ということに関しては、あまり考えたことがありませんでした。

今の年齢でギリギリセーフ、みたいな雰囲気のものが多かったです。

でも、こうしてだんだん40才が近づいてくると・・・

「40才になった自分」が着ているのを想像しながら選ぶほうが、失敗がないような気がしてきました。

複雑な気持ちですが、目標がはっきりしているので、まるで電車の中で吊革につかまったときのような安心感もあります。

それに、急に何もかも似合わなくなってからイチから探すのも大変かもしれないと思い、準備も兼ねて・・・。

基本的にはあまり変わらないのですが、今まで夏場はスタイルをきれいに見せたい+冷房対策+紫外線対策とでチュニック+トレンカの組み合わせをよくやってましたが、落ち着いた丈長のボトムにして、素足にするようにしました。

ただ、久しぶりに素足になると、今度は冷房で足首が冷えてむくむようになってしまいましたが・・・。

あとは、手にとった瞬間から縫製が雑だったりその場しのぎにしかならなさそうに思えるものは避けるようにして、ベーシックなものほど質にこだわってみたりしています。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

真夏のヘビーローテーション

エアリズム

元々は、裏地がないワンピの下に履きたいためにスリップが欲しいと思い、でもちゃんとした下着屋さんで買おうとすると、実は何千円もする・・・。

でもユニクロのエアリズムなら1,500円で買える・・・と思って買ったのです。

それが夏本番になると、ムレにくい素材が役に立ち・・・・

1人暮らしであることをいいことに、外から帰ってきたら服だけ脱いでスリップ1枚に。

お風呂から出た後だって、パジャマ代わりにスリップ1枚。

お尻まですっぽり隠れるので、ジャンルが下着であるとはいえ、あまり裸族感が出ません。

4枚あれば、毎日ローテーションできます。

ヘビーローテーションしてるっていうか、着すぎてもう私の皮膚です!


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5



オシャレの最優先事項

世のファッショニスタ達に問いたい・・・。

ガウチョ

ガウチョ履いたときって

トイレのときめんどくさくない?


ガウチョが何かわからない人へ・・・昔でいうキュロットの丈の長いやつです。


最近流行ってるし、お尻のラインを気にしなくていいし、これにTシャツを合わせるだけで今風なオシャレな感じになるから、欲しいのは欲しいんですが・・・。

外出先でトイレに入ってズボンを下ろすときに、そのままだと裾が床についちゃうので、毎回一生懸命裾をまくらないといけないんじゃないかと想像すると、なんだか億劫で手が出ません。

ある友達は、ずっと片手で掴んでおくと言ってました。終始片手が塞がっているようです。

そのため、同じような丈の長さなら、スカートのほうが楽ちんだと思ってしまうのです。

数年前にオールインワンが流行ったときも、トイレのことばかり考えて手が出なかったなあ。

服を買うときは、常にトイレのしやすさもセットで考えるように癖がついています。

オシャレは我慢と言われればそれまでなんですが、実は私が知らないだけで、何か画期的な方法があったりするんだろうか・・。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

地味に辛い。

パンプス用に、浅履きソックスを履く人も多いと思いますが・・・

浅履きソックス1

ゴムの締め付けでかかとが痒い。


これ悩んでるの、私だけでしょうか・・・?

毎年痒いんですが、今年は特に痒い!

まあ、あんな大して出っ張ってないところに靴下を引っ掛ける時点で、相当な負荷がかかってるよなあ。

すぐ脱げるし。

ちなみに浅履きソックスを履くときでも、5本指にこだわります!


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

バナー5

主役色と脇役色

主役色と脇役色

服飾費を無駄にしないためにも少ない服でやりくりしよう、と考えると、どうしても合わせやすいベーシックな色を選びがちになります。

でも、「これは使えそう!」と思って買ったものって、案外すぐ飽きて着なくなったりする・・・。

似たような雰囲気のものばかり買って、結局その似たようなもののなかから選りすぐって同じものを着続けたり・・・。


私にとって、ファッションで一番重要視してることはなんだろう?と考えると・・・。

それは「色」です。

これまでにも何度も書いてますが、コーディネートのどこかに差し色を持ってくるスタイルが大好き!

何より自分の気持ちが上がります。

でも節約的には、着回しにくい差し色ってリスクも高い!

ベーシックな色だけ着ててもどうにかなるけど、差し色だけでは多国籍感がすごいので、コーディネートの主役になる色柄物と、それらと合わせられるベーシックな色をバランスよく持っていることが大事になってきます。


ちなみにここからは、色柄物を「主役色」、ベーシックな色を「脇役色」と呼ぶようにします!

・主役色・・・原色、パステルカラー、くすんだ色、柄物、明るいカーキ、ゴールド

・脇役色・・・白、黒、グレー、紺、茶、ベージュ、暗いカーキ、デニム色、ボーダー、シルバー

(くすんだ色と明るいカーキは、他の派手色と合わせると喧嘩しやすいので派手色に分類します。ボーダーは意外となんでも合うので脇役色。)

昔はカーディガンなら1着だけというように、1つのアイテムにつき1色だけ持っていればいいじゃん、と思っていましたが・・・。

おしゃれを楽しむ上で窮屈な感じがするし、脇役色の似たようなアイテムを数着持っていてもそのうちのどれかしか着なくなるので、1つのアイテムにつき主役色と脇役色を1着ずつまでなら持ってよい、と考えるようにしました。

こう言うと服の数が多くなるような気がするけど、Tシャツだって主役色と脇役色を1着ずつだけにする!

私は「着回せるかどうか」にはこだわらないけど、似たような服ばかり買わなくて済むし、より品質やシルエットを厳しく見定められます。

すべての服を主役色と脇役色に分類して考えれば、脇役色だらけで地味になることもないし、主役色だらけで合わせる服がない、ということにもなりません。

差し色コーデがやりやすくなるし、主役色同士でも相性がいいパターンを見つけると嬉しくなります。

というわけで、これから服を買うときは、このルールを実践してみようと思います!


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ バナー5

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ハイシマ カオリ

Author:ハイシマ カオリ
年齢:37才
職業:OL
貯金:1774万円

ご連絡はこちら
haishima-k★hotmail.co.jp ★を@に変更してお送りください。
1500万円本、4月5日発売!
1000万円文庫
新500万円文庫
LINEスタンプ
1000万円本
婚活本
500万円文庫
500万円本
スポンサーリンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ポイントサイトGendama
ポイントサイトGet Money!
楽天アフィリエイト
忍者AdMax
ポイントサイトハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
相互リンク
FC2おすすめブログに認定!
recommend_bnr01.png
ブログ内検索
月別アーカイブ