DIME5月号増刊「Suits WOMAN」春号

4910159300554.jpg

本日発売のDIME(ダイム)5月号増刊「Suits WOMAN」春号という雑誌で、2P特集していただきました!

「DIME (ダイム)」は普段男性向けの雑誌のようですが、季節ごとに女性を対象にした「Suits WOMAN」という雑誌が出るようです。

そして今回も日経WOMANのときのように、漫画とイラストをフルカラーで数点描き下ろしています!

書店にお立ち寄りの際は、手にとってやってください~。(ページでいうと、26~27ページ)

そして今回の編集さんも、やっぱり企画書にアザラシを描いてくれていましたよ!


編集さん2


ありがとうございます!

やや溶けかかってます!


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ ブログ村へ

まるで歌詞の一節のよう

まるで詩


平日は忙しくて、いろいろ後回しにしてるし部屋も散らかってるけど、土日になったら立て直せるはす・・・と信じ続けて十余年。

できた試しもなく、毎回日曜の夕方に落ち込み続けて、十余年。

もういい加減、休日に挽回できると思うのは止めようよ・・・と自分を説得したいです!


(3月22日~25日収入)
ネット収入:2,890円(Get money!よりキャッシュバック)
.......................
計 2,890円

(3月22日~25日支出)
食費:3,928円
通信費:2,520円
美容費:2,268円
仕事費:1,374円
日用品費:1,182円
医療費:442円
趣味娯楽費:250円
.........................
計 11,964円

↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ ブログ村へ


都会よりシビア?

都会よりシビア?

田舎に住んでいるので、都会よりはお店が混んでいません。

絵に描いたようなシャッター商店街もあるし、有名チェーン店などは、集客力が見込めそうにないため参入を諦めるほどです。

ランチタイムに都会のデパートのレストラン街に行くと、行列を見て絶望的な気持ちになりますが、私の地元ではそんな光景は目にしません。

じゃあどこでも好きなお店に入れるかというと・・・実はそうでもない!

人気のあるお店に人手が一極集中してしまう傾向にあります。

私の地元だと「人気のあるお店」とは、伝統的な老舗のお店ではなく、比較的新しい、個人がいろいろこだわって作っているお店であることが多いです。

そして最近ちょこちょこ出現するようになったのが、個人がこだわって少量だけ作っている専門店 (酵母パンだったり、ケーキだったり、マフィンだったり・・・)。

タウン誌で見つけて「ふ~ん、行ってみようかな」なんて思ったら・・・

営業時間内なのに、完売して閉店している!

すぐ完売する→買うために開店すぐから行列ができる→なかなか買えないから1人1人が鬼のように買い占める→作り手もこだわっているから生産数も少ない→すぐ完売する

という地獄のループにハマってしまっているのです。

「もうあと数ヶ月経ったら人気も落ち着いて買えるようになるかな?」と思っても、一度「特別に美味しいお店」と認識されると、ずっと行列ができています。

他に閑古鳥が鳴いてるようなお店は死ぬほどあるのに、皆「いいもの」を見極めて行動しているらしい。

ビジネスとしては成功しているんだろうなと感心しますが、好きなときに買いに行けないのは、ちと残念・・・。


(3月17日~21日収入)
ネット収入:67,900円(Gendamaよりキャッシュバック)
..........................
計 67,900円

(3月17日~21日支出)
食費:3,393円
趣味娯楽費:2,445円(神は細部に宿るのよ(4)含む)
日用品費:1,381円
仕事費:1,026円
........................
計 8,245円


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ ブログ村へ

いつかこんな仕事がしてみたい

急激に春の訪れを感じる今日この頃。

暖かくなってくると、どこかに出かけたくなってきます。


wt452m.jpg




ところで私の部屋の本棚の中でも、1・2を争うくらい古い漫画と言えば、これ。

いわゆる漫画家の旅行記というやつで、当時駆け出しの漫画家である著者が、毎回、無理矢理海外に連れて行かれます。

私が高校生の頃「PUTAO」という雑誌があって、「花とゆめ」や「LALA」の漫画家がこぞってコミックエッセイを描いていました。


当時はまだコミックエッセイって、漫画家が片手間で描いてる、というイメージだったんですけど・・・

旅行記なのに、期待して行ったけど大したことなかったと素直な感想を言ってみたり、無理なスケジュールやホテルのランクに悪態をついてみたり、同行の編集者と揉めて喧嘩になったり・・・

本来なら漫画にしないような舞台裏を覗き見ているようで、とても痛快。

振り返ってみれば、最初に面白いと思ったコミックエッセイです。


他の仕事もあるのに、海外へ行くとなるとかなりの時間拘束されるし、楽しもうと思ってもお金もないし・・・と、若かった著者が常に不満を爆発させていたのももっともな話です。

でももし、今の私にそんな依頼が来たら、喜んで行くなあ・・・。

プライベートで行くのももちろんいいけど、仕事として行けるのはまた別格!

「仕方なく仕事で海外に行かなきゃなんないのよ~」とか言っちゃうシチュエーションに憧れます。

私にもいつかこんな仕事が回ってきたらいいのにな・・・と、今でもうらやましくなってしまうのでした。


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ ブログ村へ

お土産配りの流儀

お菓子配り2


出張から帰ってきた人のお土産だったり。

旅行に行っていた人のお土産だったり。

お客さんがくれたお菓子だったり。

菓子折りをもらったときに、包みを開けて部署の人に配るのって、本当は新人がやるものなんでしょうか?

それともベテランがやるものなんでしょうか?

なぜかその役目、いつも自然の流れで私になっています。

部署異動しても私です。

私がいないときは、封が開けられないまま私の机の上にいつまでも置かれています。

あまりそのことについて深く考えたことがなかったんですが・・・

他の部署で、「お菓子をもらったら、一旦は誰々さん(ベテランの人)に献上して、配ってくれるのを待たないといけないんだ」とネタのように話していたのを聞き・・・

実は私もそういう立ち位置だった・・・?

食い意地が滲み出すぎなのかと思ってたけど、お局的な何かもあった?

余ったお菓子も、軽く勧めても(あくまでも軽く)誰も食べてくれないし、責任持って私が処理しています。


(3月14日~16日収入)
ネット収入:510円(Get money!よりキャッシュバック)
....................
計 510円

(3月14日~16日支出)
美容費:14,022円(インフィニティ 頭皮と髪のエンジンケアキット含む)
通信費:10,955円
光熱水費:2,945円(電気)
食費:2,908円
交際費:2,620円
趣味娯楽費:1,324円
..........................
計 34,774円


↓ブログランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ ブログ村へ

スポンサーリンク

02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ハイシマ カオリ

Author:ハイシマ カオリ
年齢:35才
職業:OL
貯金:1392万円

ご連絡はこちら
haishima-k★hotmail.co.jp  ★は@に変更してお送りください。
LINEスタンプ、できました!
1000万円本、重版出来!
婚活本
500万円文庫(描き下ろし有)
500万円本
スポンサーリンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ポイントサイト Gendama
ポイントサイト Get Money!
楽天アフィリエイト
忍者AdMax
忍者AdMax
Amazonアソシエイト
ポイントサイト ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
相互リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2おすすめブログに認定!
recommend_bnr01.png
スポンサーリンク